このページの先頭です
ここから本文です

事業紹介

炭酸事業

当社では、大阪ガス泉北製造所の液化天然ガスを有効利用し、液化炭酸ガス・ドライアイスを製造しています。

当社の製造プラントの特徴

大阪ガス泉北製造所第一工場内に位置し、都市ガス提供の原料である液化天然ガス(LNG)を気化させる際に発生する冷熱(-160℃)を利用することにより、従来の製造プラントに比べて低い圧力で炭酸ガスを液化することが出来ます。また、液化に必要な電力は従来方式の約半分です。

液化炭酸ガス・ドライアイス生産出荷フロー

液化炭酸ガス・ドライアイスができるまで

  • 原料炭酸ガス受入(35℃、0.035MPaG)
  • 圧縮(170℃、0.84MPaG)
  • 冷却・予冷(170℃→40℃→13℃)
  • 乾燥・脱臭
  • 液化(-46℃):LNGとの熱交換で冷却・液化
  • 液化炭酸ガス 貯蔵・出荷(-23℃、2.0MPaG)
  • ドライアイス 製造・出荷(-79℃):1ブロック約25kg、1フレコンに36ブロック梱包

製造能力

液化炭酸ガス製造設備(近畿液炭向け)

名称 仕様
製造能力 250トン/日
液化炭酸貯蔵タンク 500トン×2基

ドライアイス製造設備(大阪液炭向け)

名称 仕様
ドライアイスプレス 製造能力 26トン/日×2基
ドライアイス保管庫 ラック式 81トン

ドライアイスセンター設備概要

包装機/バンドソー/プレス機

設備図

十字梱包機/積付機/製品ラック

大阪ガスリキッドへのお問い合わせ
弊社へのお問い合わせはお電話、またはメールにて受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

事業紹介

  • 産業ガス事業
  • 産業ガス販売
  • 水素オンサイト
  • 高純度メタン製造販売
  • 高純度ガス精製機器
  • ドライアイス洗浄装置
  • マイクロバブル発生ノズル(MB)
  • 炭酸事業
  • 低温・凍結粉砕 受託加工事業
  • 技術開発
  • 大阪ガスリキッドグループ ナビ

PAGE TOP